3-2-3-8 次世代の観光立国実現のための財源の活用 国際観光旅客税(仮称)の使途に関する基本方針等(平成29年)

2018年11月11日 オフ 投稿者: wpmaster

観光庁ホームページより

・今後更に増加する観光需要に対し、より高次元な観光施策を展開するため、2019年1月7日より国際観光旅客税を徴収し、2018年度予算ではCIQ体制の整備等、特に新規性・緊急性の高い施策・事業に充当する。

2019年度予算以降は、硬直的な予算配分とならず、国際観光旅客税の税収を充当する具体的な施策・事業の毎年度の洗い替えが行えるよう、「観光戦略実行推進タスクフォース」において、民間有識者の意見も踏まえつつ検討を行い、予算を編成する。

また、無駄遣いを防止し、使途の透明性を確保する仕組みとして行政事業レビューを最大限活用し、第三者の視点から適切なPDCAサイクルの循環を図る。

国際観光旅客税(仮称)の使途に関する基本方針等について

平 成 2 9 年 1 2 月 2 2 日

観 光 立 国 推 進 閣 僚 会 議 決 定

 観光は、双方向の国際交流を通じた相互理解の増進はもとより、本格的な少子高齢化・ 人口減少を迎える中で、真に我が国の成長戦略と地方創生の大きな柱である。このような 認識の下、昨年3月に策定した「明日の日本を支える観光ビジョン」においては、2020 年 訪日外国人旅行者数 4,000 万人、2030 年 6,000 万人等の大きな目標を掲げ、観光を我が国 の基幹産業へと成長させ、「観光先進国」の実現を図るため、政府一丸、官民を挙げて取り組んでいるところである。

 観光ビジョンに掲げた目標の確実な達成のためには、今後さらに増加する観光需要に対 し、より高次元な観光施策を展開していく必要がある。このような観点から、2020 年東京 オリンピック・パラリンピック競技大会の前に財源を確保し観光施策を着実に実施する必 要性も踏まえ、「平成 30 年度税制改正の大綱」(平成 29 年 12 月 22 日閣議決定)において、 観光促進のための税として平成 31 年1月7日より国際観光旅客税(仮称)を創設し、観光先進国実現に向けた観光基盤の拡充・強化を図るための恒久的な財源を確保することとしたものである。

 以上を踏まえ、国際観光旅客税(仮称)の使途に関する基本方針等については、下記のとおりとする。

1.国際観光旅客税(仮称)の使途に関する基本方針

(1)訪日外国人旅行者 2020 年 4,000 万人等の目標達成に向けて、

① ストレスフリーで快適に旅行できる環境の整備

② 我が国の多様な魅力に関する情報の入手の容易化

③ 地域固有の文化、自然等を活用した観光資源の整備等による地域での体験滞在の 満足度向上

の3つの分野に国際観光旅客税(仮称)の税収(以下、「観光財源」という。)を充当 する。

(2)観光財源を充当する施策は、既存施策の財源の単なる穴埋めをするのではなく、以 下の考え方を基本とする。

① 受益と負担の関係から負担者の納得が得られること

② 先進性が高く費用対効果が高い取り組みであること

③ 地方創生をはじめとする我が国が直面する重要な政策課題に合致すること

(3)使途の適正性の確保 観光財源の使途の適正性を確保する観点から、受益と負担の関係が不明確な国家公 務員の人件費や国際機関分担金などの経費には充てないこととする。また、観光財源 を充当する3つの分野については、観光庁所管の法律を改正し、法文上使途として明 記する。また、予算書においても観光財源を充当する予算を明確化する。

(4)第三者によるチェック 無駄遣いを防止し、使途の透明性を確保する仕組みとして、行政事業レビューを最 大限活用し、第三者の視点から適切な PDCA サイクルの循環を図る。

2.平成 30 年度において観光財源を充当する具体的な施策・事業

平成 30 年度予算においては、平成 31 年1月7日からの徴収による総額 60 億円の歳入について、上記1.の基本方針に基づき、CIQ 体制の整備など特に新規性・緊急性の高い以下の施策・事業に充てることとする。

3.平成 31 年度予算編成に向けた対応方針

国際観光旅客税(仮称)の税収が満年度化する平成 31 年度予算以降は、硬直的な予算配分とならず、観光財源を充当する具体的な施策・事業が、常に上記1.(2)の考 え方を満たすものとなるべく、毎年度洗い替えが行えるよう、観光戦略実行推進タス クフォースにおいて、民間有識者の意見も踏まえつつ検討を行い、予算を編成する。

また、受益と負担の関係を明確化し、予算の総合性の確保等を図る観点から、観光財源を充当する具体的な施策・事業について、観光庁に一括計上した上で、関係省庁 に移し替えて執行する。

Follow me!