高度専門職ビザのポイント制でボーナス加算されるのは?

2019年7月30日 オフ 投稿者: wpmaster

法務省の高度人材ポイント制でポイントが70点以上であれば、高度専門職ビザの可能性があります。

このポイントで、いわゆる加算ポイントがあります。出身大学、専門資格(例えばMBA)、指定された日本政府の補助金を受けいている研究関係、日本語能力の高さなどです。

1.加算される大学リスト:法務省高度人材ポイント制のページで公開されています。このリストの大学を卒業していると、ボーナスポイントが加算されます。例えば、法学士で10点、国立台湾大学を卒業で10点、計20点となります。

 ※アジア圏の国々では、外務省のイノベーティブ・アジア事業のパートナー校指定を受けている大学出身者でもボーナスポイントがつきます。

  ベトナム、タイ、フィリピンの3つの国で指定されている大学は次のものです。

  ●ベトナム:日越大学、ハノイ工科大学、ハノイ工業大学、ホーチミン市工科大学、ホーチミン工業大学

  ●タイ:アジア工科大学、カセサート大学、コンケン大学、泰日工業大学、タマサート大学シリントーン国際工科院、チュラロンコン大学、チェンマイ大学、ブラパー大学、プリンスオブソンクラー大学、マヒドン大学、モンクット王工科大学トンブリ校、モンクット王工科大学モンクット校

  ●フィリピン:アテネオ・デ・マニラ大学、デラサール大学、フィリピン大学ディリマン校、ミンダナオ国立大学イリガン工科校

 ※ 東京エリアの以下の大学を卒業した外国人には、ボーナス加算があります。対象大学は日本全国にあります。

  ● 東京大学 東邦大学 東海大学 東京都市大学 東京電機大学 東京工業大学 東京医科歯科大学 東京医科大学 首都大学東京 東京農業大学 東京農工大学 東京海洋大学 東京理科大学 東洋大学 筑波大学 早稲田大学 横浜市立大学 横浜国立大学 電気通信大学 帝京大学 東京慈恵会医科大学  上智大学 立教大学 お茶の水女子大学 日本大学 日本医科大学 明治大学 工学院大学 慶応義塾大学 北里大学 工学院大学 順天堂大学 法政大学 一橋大学 中央大学 千葉大学 千葉工業大学 青山学院大学 (順不同)

2.「イノベーションを促進するための支援措置(法務大臣が告示で定めるもの) を受けている機関での就労」には+10点。就労先が中小企業ならさらに+10点

以下は、ほんの一部です。これらに参加している場合には、ボーナス加算があります。いずれも国の将来をみすえた研究開発です。伝統的工芸品産業支援補助金というものもあり、この補助金を受けている企業に就労しているケースでは高度専門職ビザを受けるためのポイント加算対象です。

 ●戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)

 ●革新的研究開発促進プログラム(ImPACT)

 ●情報通信技術開発研究委託費

 ●消防防災科学技術研究推進制度

 ●戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)

 ●ICTイノベーション創出チャレンジプログラム

 ●地震防災研究戦略プロジェクト

 ●国際宇宙ステーション開発費補助金

 ●重粒子線を用いたがん治療研究

 ●元素戦略プロジェクト

 ●低炭素社会実現のための社会シナリオ研究

 ●ナノテクノロジープラットフォーム

 ●月・探査ミッション研究・推進

 ●医療研究開発推進事業費補助金

 ●次世代人工知能技術等研究開発拠点形成事業費補助金

 ●省エネルギー社会実現に資する次世代半導体研究

3.「成長分野における先端的事業に従事する者(法務大臣が認める事業に限る。)」でも、これらに参加している場合には、+10点のボーナス加算があります。上記2.との重複項目があります。以下は、その一例です。

 ●医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)

 ●医療・介護・健康データ利活用基盤高度化事業

 ●元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>

 ●ナノテクノロジープラットフォーム

 ●AIP:人工知能/ビッグデータ/IoT/サイバーセ キュリティ統合プロジェクト

 ●医療研究開発推進事業費補助金

 ●健康と疾患の理解と疾患克服に資する研究・開発

 ●放射線の革新的医学利用等のための研究開発 

 ●ライフサイエンスデータベース統合推進事業 

 ●戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)

 ●東北マリンサイエンス拠点形成事業

 ●首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上プロジェクト

 ●光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)

 ●特定先端大型研究施設運営費等補助金

 ●地球環境の状況把握と変動予測のための研究開発

 ●海洋資源の持続的有効利用に資する研究開発

 ●数理科学的手法による海洋地球情報の高度化及び 最適化に係る研究開発

 ●医療分野に係る研究開発

 ●次世代人工知能・ロボット中核技術開発 

 ●超低消費電力型光エレクトロニクスの実装に向けた技術開発事業

 ●再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業 

 ●超高圧水素技術等の社会実装に向けた低コスト化・ 安全性向上等のための研究開発事業

 ●医工連携事業化推進事業

 ●輸送機器の抜本的な軽量化に資する新構造材料等の技術開発事業

 ●IoT社会実現のための超微小量センシング技術開発

Follow me!