在留資格変更

在留資格変更

在留資格の変更は、次の通りです。

就労関係の在留資格(入管法別表第一の一,第一の二)

  1. 「教授」(例,大学教授等)への変更
  2. 「芸術」(例,作曲家,画家,著述家等)への 変更
  3. 「宗教」(例,外国の宗教団体から派遣される宣教師等)への変更
  4. 「報道」(例,外国の報道機関の記者,カメラマン)への変更
  5. 「経営・管理」(例,企業等の経営者,管理者)への変更
  6. 「法律・会計業務」(例,弁護士,公認会計士等)への変更
  7. 「医療」(例,医師,歯科医師,看護士等)への変更
  8. 「研究」(例,政府関係機関や私企業等の研究者等)への変更
  9. 「教育」(例,中学校,高等学校等の語学教師等)への変更
  10. 「技術・人文知識・国際業務」(例,機械工学等の技術者,通訳,デザイナー,私企業の語学教師等)への変更
  11. 「企業内転勤」(例,外国の事業所からの転勤者)への変更
  12. 「介護」(例,介護福祉士)
  13. 「技能」(例,外国料理の調理師,スポーツ指導者,航空機等の操縦者,貴金属等の加工職人等)への変更
  14.  「特定技能」(※特定技能1号,2号共通)への変更
  15.  「技能実習」(例,技能実習生 ※技能実習2~3号イ及びロ,いずれも共通)への変更
    留就学・文化活動・特定活動関係(入管法別表第一の三~第一の五)の在留資格
  16. 「文化活動」(例,日本文化の研究者等)への変更
  17. 「短期滞在」(例,観光等)への変更
  18. 「留学」(例,大学,短期大学,高等学校,専修学校等の学生)への変更
  19. 「家族滞在」(例,在留外国人が扶養する配偶者又は子)への変更
  20. 「特定活動」(例,外交官等の家事使用人,アマチュアスポーツ選手及びその家族,インターンシップ,特定研究活動,特定情報処理活動,大学卒業後の留学生の就職活動,医療滞在,観光目的等の長期滞在者等)への変更
    日本人の配偶者,永住者の配偶者,定住者関係(入管法別表第二)の在留資格
  21. 「日本人の配偶者等」(例:日本人の方の夫又は妻,実子,特別養子)への変更
  22. 「永住者の配偶者等」(例:永住者の方の夫又は妻)への変更
  23. 「定住者」(例:日系3世)への変更